スタッフの成長

スタッフの成長

スタッフの成長

ある程度長く通っているとその間のその美容室のスタッフの変遷もわかってきますよね。よくあるのが「この美容室アシスタントが良く替わるなあ」という印象でしょう。美容室のアシスタンとはとにかく仕事も生活も厳しい、と言われていますよね。給料も安い、拘束時間も長い、体力仕事、といった面で続けることが難しくすぐに辞めてしまう、という印象の人も多い事でしょう。ですからこれまでいたアシスタントが今回見かけなかったとしても「辞めたのかな」ぐらいにしか思わないかもしれません。ですが一方でアシスタントが頑張ってシャンプーが出来るようになり、そのシャンプーも上手くなり、やがてカットしてくれるまでに成長するのをずっと見守っている様な気分になれる美容室も有ります。それはそのアシスタントがかなりの頑張り屋さんなのかもしれません。ですが頑張っていれば続けられる、というものでもないでしょう。自分が働く環境としてこの美容室がふさわしいか、という事をアシスタントも考えるはずです。理不尽な要求や指導をされるような美容室であれば、早い段階でお店を変わった方が良い、と考えるアシスタントがいても当然です。そもそもアシスタントの離職率はかなりのものです。アシスタントがスタイリストに昇格するまで見守ることができる美容室、というのは若手を育てようとする気持ちのある美容室、という事になるかもしれません。

 

アンケートの行方

 

みなさんは美容室に行ってアンケートの記入を求められたことがあるでしょうか。おそらくみなさん一度は経験したことがあると思います。そのアンケートの内容はどんなものだったでしょうか?そもそもアンケートを何のために美容室はやるのか?という事を考えたことがあるでしょうか。通常アンケートと言うのはその事象に関わった人の意見を集めるもので、その目的は反省やその後の改善点を見つける為だと思います。そう考えると美容室でのアンケートの内容によって、その美容室がどこにこだわっているか?という事が解ると思います。たとえば美容師の声のかけ方、接客態度、待ち時間に提供するドリンク、など髪の毛とは直接関係のない分野の質問内容が多い場合、その美容室ではそういう所にこだわっているのだな、という事がうかがい知れます。一方で来店後の髪の毛の調子、スタイリングのしやすさ、などの回答や意見を求める質問内容の場合、お客さんの髪の毛に対しての対策を怠らない様にしたい、という美容室側の意気込みのようなものが見て取れますね。またそのアンケートを記入したにもかかわらず、その時の不満や意見がその後の美容室で生かされているかどうか、という事が一番大切でしょう。アンケートをやりっぱなし、というのではどんな美容室であってもお客さんにとっては残念ですよね。

 

おすすめサロン

 

メンズの白髪染めが人気の与野本町駅にある美容室

美容室 与野本町駅 メンズ 安い 口コミ ランキング カラー トリートメント 白髪染め

メンズの安さがおすすめの与野本町にある美容室

与野本町 美容室 カット パーマ ヘッドスパ メンズ 安い おすすめ ランキング

おすすめクーポンあります。鶴瀬の美容室

美容室 鶴瀬 美容院 カラー トリートメント 白髪染め クーポン おすすめ ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ