スタイリストのその後

スタイリストのその後

スタイリストのその後

美容師の多くはアシスタントというポジションからスタートして、スタイストに昇格するものなのですが、そこがゴールではありません。スタイリストの中でもテクニックやサービス、お客さんたちからの指名の数やそのほかの実績によって、さらに上のポジションとなる人もいます。一般的にはトップスタイリスト、呼ばれる人達です。お店によっては他の呼称を設けている所も有りますし、その間のポジションを設けている所もあります。そうやってスタイリストの中でも上のランクになってくると、やがて一つの店舗を任される店長になる人もいるようです。チェーン展開している様な美容室であれば、一つの支店を任されるようになる事が多いですし、そういった美容室ではない場合には、自分でお店を持つことを決意する人も多いものです。このようにスタイリストにまで昇格すれば、その後は自分がスタイリストとして次は何を目指すか、と言う事が重要になってくるでしょう。中には特に上のランクを目指す事にはこだわっていない、ただお客さんの髪をキレイに出来ればそれでいい、という姿勢を貫く美容師もいます。目の前のお客さんの「キレイ」を作る事にこだわる姿勢ですね。その一方でさらに上をめざし、自分がトップに立たないと実現できないこだわりを自分のお店を持つことで実現しようとするスタイリストもいるんですね。

 

成長を実感できる

 

他の職業であっても働き続ければ「昇格する」と言う事があると思いますが、美容師も頑張って上を目指せば昇格できるようなシステムにしているお店も多くありますよね。アシスタントからスタイリストへ、スタイリストからトップスタイリストへ、といった段階を踏む事で自分の成長を感じる事が出来る仕事だと思います。その一方で上下関係が厳しい、とも言われていますし、とくにアシスタント時代というのは営業時間中の雑用に加えて閉店後の自身の練習などもあり、体力的にも精神的にもきつく、なおかつそれに見合った給料を得る事も難しい、とされていますから、この時点で止めていく人も多いようです。ですがここで踏ん張って何が何でも、という思いでスタイリストにまで昇格できれば、その後は思い描いていたお客さんと触れ合う時間も増え、やりがいも出てくる様です。お客さんに「ありがとう」と言われる事、喜んでもらえる事もやりがいの一つですし、自分がお店の中でひとつひとつ認められていく事を実感できるのも美容師と言う仕事の良いところでしょう。自分自身の成長を実感できる事は、毎日の励みになります。自分に自信を持つことができる様になれば、お客さんに対する接客態度も明るく自信に満ちたものになり、より喜んでもらえるようになる事でしょう。

 

お気に入りのサロンが見つかる

 

目白でお気に入りの美容院を

目白にある美容院

門前仲町駅でお気に入りのヘアサロンを

ヘアサロン 門前仲町駅 カラー トリートメント 白髪染め クーポン おすすめ ランキング

清澄白河でお気に入りの美容院を

清澄白河にある美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ