的確にオーダーするために

的確にオーダーするために

的確にオーダーするために

カウンセリングでの美容師との会話が避けられない、という事になると、お客さんとしてはいかにその場で少ない言葉で的確に美容師に想いを伝えるか、という事を考えなくてはならないでしょう。少なくともなりたいスタイルを美容室に入ってから考えるような事はするべきではないでしょう。事前になりたいスタイルを考えておき、できれば言葉で説明するのではなく、画像などを示してこんな風にしてほしい、と伝えるのが良いでしょう。ですがおそらく美容師はそれを見たからと言って単純に「わかりました」とだけ言って施術を始めるとは思えません。それは美容師にしてみれば、その画像のモデルと目の前のお客さんは同一人物ではないので、髪質や顔立ちを見て多少アレンジをした方が良い、もしくはしなければ上手く仕上げる事が出来ない、という事もあるんですね。そのためにお客さんに対して「こうしても良いか」とか「ここはどうしようか?」といった質問をしてくると思われます。そういった質問を最小限にしてもらうには、「画像をベースにして、あとは似合う様にお任せします」というのが良いかもしれません。美容師の事を信頼して預けてしまうのです。美容師の方もある程度自分にまかせてもらった方がやりやすい事もあります。ですが美容師に任せるには、まずはその美容師が信頼できる美容師かどうか、という事がポイントになりますね。

 

どうしても必要なカウンセリング時の会話

 

美容室で緊張する原因の一つとして「美容師との会話」というのがあると思うのです。美容師との会話が続かない、やたらと話しかけられるのが緊張する、という感じですね。ですが大体の美容師はそのお客さんが緊張しているかどうかは会話の感じで分かっているはずです。ですから美容師なりにそのお客さんを緊張させない様に会話も工夫していると思いますし、お客さんのタイプによっては必要な事以外は話しかけないように気を使ってくれている事も有ります。ですがどうしても避けられないのはヘアスタイルをオーダーする際の会話です。カウンセリングと呼ばれるこの会話では、美容師はどうしてもお客さんのなりたいスタイルを聞きださなくてはなりません。ここでお客さんと口を利かないわけにはいかないのです。もちろんお客さんにとっても同じでしょう。なりたいスタイルを説明しなければ思ったような仕上がりにはならないでしょう。緊張する人はもしも仕上がり後に何か言いたい事があったとしても言い出せない事がほとんどです。一度で納得すヘアスタイルにしてもらうためには、どうしてもこのカウンセリングの時に的確に自分の想いを伝えておく必要があります。この時の会話については、緊張するからと言って黙っている訳にはいかないと思いますし、美容師も質問せずにはいられません。

 

おすすめ店舗

 

クーポンランキング上位の与野門町美容室

美容室 与野本町 カット カラー ヘッドスパ 白髪染め クーポン おすすめ ランキング

トリートメントランキング上位の鶴瀬美容室

美容室 鶴瀬 美容院 パーマ トリートメント クーポン ランキング

白髪染めランキング上位の菊川ヘアサロン

ヘアサロン 菊川駅 カラー トリートメント 白髪染め クーポン おすすめ ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ